logo 電話番号 FB
logo 電話番号 FB

栄養改善でお薬を減らしたいとおもいませんか?

院長挨拶

当院サイトをご訪問いただき
ありがとうございます

皆さん、こんにちは
2018年8月に、熊本駅前木もれびの森心療内科精神科を開業いたしました木村武実と申します。 「木もれび」は、樹木の枝や葉の間から漏れる陽光のことです。この言葉は、森林浴にも似た癒し、爽やかさ、照りつける陽射しから逃れたひと時の休息という意味合いを含んでいます。それは、「陽だまり」が持つ温かさに通じるものがありますが、狭い場所に停滞している「陽だまり」よりも、もっと動的なものでもあります。心が元気をなくした時、「木もれびの森」が、訪れる方々にひと時の休息、癒し、温かさを与え、元気を取り戻して、再び笑顔になっていただけるクリニックでありたいと思っております。何卒、よろしくお願い申し上げます。

栄養療法
精神科の薬は、いろいろ副作用があるため、服薬を中断する多くの患者さんとお会いしてきました。一方、精神科の病気や認知症では、炭水化物の取り過ぎや、蛋白質・ビタミン不足の患者さんがたくさんいらっしゃいます。その栄養障害を改善することで症状が軽くなり、薬の量が減って喜ばれ、中には薬を飲まなくてすむ方もおられます。また、若い女性で多い不眠、頭痛、倦怠感、うつなどでは、ほとんどが鉄不足があり、鉄やビタミンのサプリメントを服用することで改善します。そこで、当クリニックでは、最小限の薬物療法に栄養療法を併用することにより、患者さんが笑顔を取り戻して社会で活躍していただければと思います。

やさしい医療でみんなに笑顔を

薬を減らしたい、症状を軽くしたい、そしてもとの日常生活や仕事に戻りたいと思っていませんか。

しかし、精神科の病気では、薬を飲み続けないと再発すると言われてきました。
そのため、薬を減らしたいけど、減らすと精神状態が悪くなるのではないかという不安をお持ちではありませんか。

熊本駅前 木もれびの森心療内科精神科では、症状を悪くすることなく薬を減らして、副作用を軽くするやさしい医療をめざします。

熊本駅前木もれびの森心療内科精神科